TOP カテ一覧 スレ一覧 100〜終まで 2ch元 削除依頼
大阪吉本バトルZA、UP TO YOUファンスレ15
M-1グランプリ 2019Part23
オモロないくせに威張る吉本新喜劇座員と言えば?
人気者に寄生しないと自力で何もできない石橋貴明3
__クソゴミ老害石橋貴明は生きる価値無し(笑)__
石橋貴明の芸能界追放を推進するスレ3
石橋貴明の後輩に大ケガ負わせる企画6過失傷害
【ファラオ】馬鹿よ貴方は【新道】
【加賀】かが屋 part1【賀屋】
置物ギャラ泥棒この世で一番つまらない南原清隆

福岡吉本6


1 :2018/04/08 〜 最終レス :2020/05/10
情報交換しながら福吉を見守っていきましょう。
マターリsage進行でお願いします。(メール欄に半角でsageと入れて下さい)
※芸人のプライベートを書いたり人を中傷する場所ではございません。
面白い、面白くないと 感じるのは人それぞれですので激しく言い争わぬよう。
迷惑行為はやめて下さい。煽り、荒らしはスルーで。

▼前スレ 福岡吉本5
https://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/geinin/1452178547
▼福岡吉本(公式サイト)
http://www.yoshimoto.co.jp/fukuoka/
▼ふくおかよしもとスタッフブログ
http://fukuokayoshimoto.laff.jp
https://mevius.2ch.sc/test/read.cgi/geinin/1452178547

2 :
○  >>1  
 く|)へ
  〉   ヽ○ノ
 ̄ ̄7  ヘ/
  /   ノ
  |
 /
 |


3 :
企画
アンケートの質問の言葉と企画の目的は微妙に違っていて。意識的かどうか知らないが悪くはない。ダイレクトに聞くよりは少しズレの巾があるのがお笑いの企画らしいとも。

再現
演技があるからコント的なようだが敢えて分類するなら大喜利的な言葉遊びものだろう。
一般的にはまさに大喜利のひとつだがネタに持ち込んだのはコロンブスの卵。すでにあるのかもしれないが。言葉と演技のマッチングが結構うまい。

エンディング
私の手元に未だに以前もらった小道具がある。捨てるに捨てられないw
こういうものならいいがちゃんとお金を使ったものをタダでもらうのは心苦しい。
今回のようなグッズ販売は面白い試みだと思う。いっちゃ悪いがタレントの記名性だけでファンの忠誠心を頼りに作品性の低い雑貨類を売るのと違い、本職のデザイナーが作ったものだぞ。ちゃんと粗利を乗せよう。
他の人のグッズもデザインしていいのでは。

4 :
トーク
もしくは長いマクラとも。吉本坂、佐賀テレビ… 山崎君をいじる展開に。山崎君のキャライメージをフィーチャーということかな。それも大事なことだが話題の巾を広げてもいいのでは、と次のイベントを見ながら思った。

卒業式
割とアドリブ的というか山崎君に無茶ぶりをするもの。大きくするなら台本を作り込むことになるだろう。それでいいのでは。なんでかというとこのネタのポイントは野中君のフリのチョイスの方だと思うから。

空港
野中君のキャラにポイントを置くもの。検査場のシーンはオーソドックスなボケ。こういうのもっとやればいいと思うのだが。

デート
これも野中君のキャラにポイント。置き去りにされた時の山崎君のツッコミが問われる。
ニュース
面白い設定。山崎君の滑舌を笑うのなら作り込むという話にならないから違うタイプのボケを考えないといかんわな。

近年、事務所の取り組みとして、終演後に演者からの見送りが多いがどうだろう。私は昔ながらの出待ちを優先した方がよいのではと思う。演芸、演劇の世界ではオーソドックスなはず。少なくとも出待ち応対しないならしないでそういうのが伝わるようにしたい。

5 :
どんぴしゃ Welcome to the jungle
アリネタの大幅改編というか付加。他のネタでもよくあるから、多分意識的にやってると思うが、あまりテンポを上げずにgdgd感を出そうとしてるのかな。もしくは不条理感。
私はもっとわかりやすくテンポを出してもいいのではないかと思う。気を付けないとスリムクラブになってしまう。 漫才だからねえ。

トーク どんぴしゃ、ショウきん
赤峯がしゃべるw 赤峯の役割がMCなのにしゃべりなものだから習近平もびっくりの独裁ぶりw 時折気を使って金田くんに振ろうとする。しなくていいんじゃない?終わってみればまったくしゃべってなかったという回があっても面白そう(無責任)
もしくは金田君のMC(的な役回り)を試すとか。その際は赤峯がどこまで我慢できるかも見所に
( ・w・)

内容的には日常のムカつくエピソード集w いいぞ。ちゃんとオチをつけることで商品性を担保するあたりさすが。
どうでもいいが、この手の話はなんでおばちゃんにシフトするのかと考えた。現役男性は職場にいるから、という常識的な結論に(われながらつまらん)
もっとどうでもよいが稽古の際は足下に帽子を置いてもよいのでは(闇営業)

6 :
あいかわらずパジャルーに粘着かあいつ

7 :
新ネタライブ リバレイン 4/29
MC ヒカキン
まだたどたどしさが残る。意外とこの人が手掛けたことがない(と本人が思う)タスクなんだろうね。

レモンティー 音曲口上
知識教養はネタの宝庫。使うか使わないか別にして持つこと自体に意味がある。今日一番後輩が学ぶべきことだ。パロディーのベース。ヤマドゥの持ち味。
かつて「カントリーホンク」について、ミック・ジャガーは“自分達は真面目にカントリーに向き合ってないから”と言ってたらしい。彼の学識教養からして卑下自慢込みだろうが。
個人的に好きなのでもっとありそうなアプローチだが一般的にはまず見ない。シリアスものではなくお笑い自体を対象にするのは禁忌かな。その程度にはお笑いの世界は厳しい?大吉師匠に怒られるまでやればいいのに
(・w・)

メタルラック 空港
アリネタ。この方向でいいのでは。野中君の一人芝居が増える。いいぞ。もっとしつこく。山崎君のツッコミももっと。

レモンティー 福岡大学ワンダフォーゲル部
今回はアリネタが多いが、演技のメリハリでの改変がテーマだったかな。

マサル
雑。普通コントなどのように暗転から入るネタは拍手から入らない。私の無知ならいいが。上はジャケットや帽子を着用する一方で下はジーンズのままという意図はなんなのだろう。あと声が小さい。

8 :
レモンティー デート
お笑い放り投げる覚悟で演技をやりきる。ヤマドゥの悲壮感が。かなしうてやがておもろし(違うよね)

ぶんぶん丸 合コン
アリネタ。チョコチョコ台本に手入れはあるがベースは同じ。充実感が増す。池田くんもだが山田君の演技も力強さが増す。このネタについては当面は微調整でよさげ。

レモンティー カラオケ
新曲披露w 誰も評価しないがこの人らは歌ものも行けるということだ。池内が舞台に立たなくなった今がチャンスだ(茶坊主)。
セリフや歌詞や音そのものにはボケを入れない。やったら素人のgdgd。個々の技法を真面目にやりきる技量がパロディーの基礎。 本職のミュージシャンがライブのMCでやるパロディーが面白いのはそれ。

だんごばーな ミミズ
アリネタ。私はいい加減完成形にしてもいいと思うが丈次の厳しさかまだまだ試したい?井上が素人状態w

レモンティー 鉄腕DASH
アリネタ。阿部ちゃんが崩れたが完成形でもというかまた違った面白さがあったと思う。これも演技をやりきるからいい。
ひとつ気になったことが。部分部分思いきりやるのは技法を試すもしくはモジュールにするという狙いかな。
実際どうなのだろう。完成形では他の部分との関係もあるから色々手を入れる結果、持ち込んだものとは違った形になってたりするだろう。こう考えるとインキュベーションの場は予行演習よりは反復練習に近いものとなる。

企画
お笑いで行くのかシリアスで行くのか。面白ければどっちでもいいと思う。

9 :
MC だんごばーな
地のトークでは先輩に敬称つけるのは当然だが演者紹介では呼び捨てでしょうね。

スクラップス ツッコミ
陸がツッコミの間合いを仕上げてきた。ヨシオちゃんや北川君が合わない。意識的にリズムん外したのかな?といいたくなるくらい。仮にそれならそれなりのリズム感があるのではないか。

だんごばーな ネズミ
リベンジ。
二部構成。なるほど。一部だけでも面白いしまだまだボケを入れる余地があると思うが二部の効果もあるな。一部では完成に向けて仕上げる。客にもそれを刷り込む。
それを前提に二部では崩しに入るなり発散させるなりという展開もありそうだ。もちろん他にもあるだろう。いずれにせよ、一部がきちんとしてなかったらただのgdgd。
あとねえ、井上へのシバキが効果的。失礼ながら空中時代だとスベリの止血みたいな所があって見てる側としてつらいものがあった。このネタでは内在的にはまる。やっとこの人へのシバキが花開いたという意味でも意義深いネタである。

レモンティー 三和ファイナンス
これ葬ったんじゃなかったかっけ?と思って見てたらしっかり構成してきた。違うネタという解釈ですね
(^皿^)
まだまだ展開がありそうだ。それに応じて阿部ちゃんのツッコミも広がるだろう。
どんぴしゃ クソ
跳ね上らないながらも地味にテンポを奏でるオーソドックスな漫才と…思ってたらいつもの悪い癖がw 舞台上で臨時反省会
( `∀´)

見取図
企画かエンディングか忘れたがの一番最後に盛山がまったく要らんことをいって(誰も拾わなかっ)たがあれが私なりのこの人のイメージを決定付けた。この人のお笑いの流儀はなんか言語の実用性とまったく違う次元のことを語ることにあるかのようだ。
お笑いを構成しようというアプローチと違いなんか変なことを言う内にお笑いの枠にはまるものを呈示してるかのような。
台本はオーソドックスに思い違いや言葉のズレを追求するもの。ボケの役割からしてリリーが作ってるのでしょうか。盛山の素の笑いと質が違うし。そのわりには立ちっぱなしではなく細かい動きを入れるなどは実に漫才として正統的。
いい意味でこのコンビのお笑いコンセプトについてまだ二人の間で結論ができてないように感じた。

企画
1番目のゲームに尽きる。圧倒的でした。

10 :
一時間半スタンディングで二人きりで喋りまくり。本人たちは当然のことをやってるつもりだから素人目線で凄いといっても誉め言葉にならないがそれにしても凄いと思う。 オールナイトでやったら西鶴だな(要らぬことを言ふ)

話題はいくつかタイプを用意して構成も意識されているようだ。まさよしの東京の特殊系の若手芸人の微妙さ加減がいいねえ。アメトークの師匠サミットの味わいを彷彿。微妙過ぎて名前忘れてしまった(汗)

もう話されているのかも知れないが東京時代の活動も聞きたいな。20年超のキャリアがあるわけで。まあ、今後機会を見て折々触れることでしょう。

福岡ローカルの話題は鉄板ですね。サニーは一般スーパーとしては生鮮食品の評価が高いのだが(イオンの批判はそこまでにしておけ)まだいいスーパーがあるとはね。 なお福岡の女性に向かって浦安に行かないよね〜はケンカを売るに等しいぞ
(((^_^;)

私は意識高い系の言説は敬遠する方だが、金儲けのために騙し騙されるという構図が嫌いなだけで、地に足のついた人が言葉に真面目につき合うこと自体は嫌いじゃない。 昨日のブログはこういうことか、と話が膨らんで楽しかった。メディアミックスですな(鼻につく表現) 。

電話の話題の頃にはお二人ともお疲れなのかリミッターが外れてたかなw七つながりww 個人的には13年前にNGKで見た伝説(になってない)出番を懐かしむ。 盛り上がり過ぎて(時間オーバー)オオトリの巨人がボロボロの武装解除状態だった。復活を祈念。

素人が心配する筋合ではないが、月内後2回のトークも合わせて尺があるとネタ切れにならないだろうか。失礼ながら企画として色々なアプローチがあるだろう。

11 :
MC だんごばーな
大脇がお休み。井上の話が長い。

ぶんぶん丸 彼女
仕上げモード?それにしては池田くんの演技が小さい。ベタなくらいでいいのでは。山田君は十分サイズあるのだが。
内川ぺいいち
小さい尺で複数タイプのネタを試すのはいかがなものか。いいわけ作って舞台に上がるなんて失礼な行為だよ。
たいすけ
大昔にやっていた華世さんボケかな。それ自体がいい悪いではなくて今やることに本人が確信を持てるかどうかが問われる。
ヒロシマハジメ
毎回医療ネタ。設定のかなりの部分をサボっているとも言えるわけで。
わっしょい田中
先輩に悪い見本がいるからこの人ばかり責めてはフェアではないが、しかし客におねだりするのは止めた方がよい。芸に何のプラスにならない。面白くて笑ってるのではなく愛想笑い苦笑いだからね。
そもそも実験やってるわけだから中途半端に拍手やウケをねだったら実験の効果が測れない。
カイラ
多分あのキモキャラはやりたくないんだろうなw
スクラップス
台本世界とメタレベルの交錯を狙う。苦し紛れではなくこの人らの作家性の必然性により試しているから好感。この人らは反省会が充実しているようで次の出番でぐっとよくなるからな(圧力)。

12 :
ヤスコウチナオヤ
コンビ解散は二人にとってよかったと再確認。しかしクールアンド時代のように一般的なあまり面白くないボケを多用するのはまだひきずってるのかな。以前のピンの時のようなキャラ爆発ものの方が作家性があった。
エッグボール
最後まで漫才でいく。しかし窪田くんがいる限りコントのDNAはしっかり匂うのだ
( ´∀`)
にわか
設定というか世界観が強いからキャラなりボケなりでかなりの労力かけないと食われるよ。しかし古臭い世界観だ。客層が高齢化するのは仕方ないとしても芸人がそれに合わせて高齢化していいのだろうか。

ショウきん
キャラ爆発w
メタルラック キャスター
山崎君を置き去りにするタイプのもの。とはいえボケのつくりはきちんと考えられている。会場の評価は高かったしよい作品だが、実は野中君のいじわる(ボケ)の巧拙が結構問われる。

だいかん
ボケを焦らず普通に演技したらいいのに云々。
だんごばーな
緊急ネタと思うが十分面白い。今充実しているから派生的なアイデアの在庫がいっぱいあるんだと思う。

13 :
MC だんごばーな
今回気に入らなかったのはこの人らがネタをやらなかったこと。

ぶんぶん丸 傘
最近池田くんのキャラをフィーチャーするものが多い。それ自体よいことだが、どうツッコミを入れるか悩む部分があるかな。オーソドックスなシャベクリ漫才の間とかボケとかと違う所があるから。いずれにせよ山田君は積極的に行こう。
にわか バー
終盤の転換はいいのだが、台詞だけの回収になってしまったのは残念。何にせよ私の中では水沼くんが生き生きするネタはよいネタ。そうでなければよくないネタ。
ショウきん&カイラ
金田くんのキャラ出オチに磨きがかかる。設定もいい。それが金田くんのキャラとしっくり合う。うまい。あと松延君が中盤倒錯にはまるのもいい。漫才の発想だとツッコミは最後までツッコミのままだけど。この点でもすぐれてコントだった。
どうでもいいがこの二人コンビ組んだらいいんじゃないかな。今にして思うと藤君は柔軟に対応できたので金田君が設計を全て背負うしんどさがあったように思う(ぶんぶん丸にも似たものを感じる)。ある程度ツッコミを制約条件にした方が自分の役割に集中できるのでは。

スクラップス 取り調べ
大幅に改編というか付加。ああ、そこ行きますか、と作家性を味わう。私は相席という設定の次元で止まっていた。それだけでも十分面白いから。しかし取り替えばやの展開が加わる。そりゃそうだよな。失礼しました。
エッグボール
久しぶりのアリネタ。以前はあまり意識しなかったが改めて見るに味わい深いよい設定だ。終盤の転換を見るにもっと広がることを確信。
メタルラック
設定を軸に演者がドタバタ四苦八苦という設定というかプラットフォーム。設定をしゃぶり尽くすまでまだまだ余地がある(鬼)。
しかし野中君は結構細かい所にこだわる。顔にしわを書く必要ないのに書くw ただの思い付きじゃないのはコーチの仕上がり具合からも伝わる。そうそう、おめでとうございます。

コーナー
コント企画らしいよいコーナー。私には井上の白目につきるのはいいとして、前の企画からだが山崎君の勢いがいい。吉本坂で充実しているようだ。多くの人に投票してほしい。私?ネットとかITとかようわからんのじゃ(涙)

14 :
オープニング サカイスト
アイドリングというけど二人とも十分温まって出てきたw 失礼ながら酒井がJK云々は世間には余り伝わってないような。

サカイスト、カイラ
折々聞いていた話がつながるのがゲストトーク企画の持ち味のようだ。なるほどなるほどとうなづくことしきり(古語)
個人的に松延君に感じる物足りなさは熱が伝わってこないことである。鷹彦君はしっかり燃焼していった。島津君は不完全だが、しかし感じる瞬間は折々あった。大声挙げるとかアクションとかではなくてもっと内面的なものなのだが。
とはいえ鷹彦君への恨み辛みの語りは気持ちが伝わった( -∀-)
金田くんが予備役動員。登板は予定されてないが使えるなら使うし使えてしまう。最近のアビスパでいうと堤さんや城後みたいな起用ですな(問題発言)。

サカイスト、スクラップス
ある程度約束事はあると思うがやはりバラエティなので即興も大事。両者がバランスよく取れていた。酒井がスジフリというのでしょうか?全体の流れをコントロールする。
で、酒井が陸をいい感じでチェックしながらも、適宜、解き放つ。猛獣使いですな。こういう構成は舞台人数がこれより少ないと必要ないし多い時にやるとうざい。

ゲストのチョイスについて、なるほど。そのうち課長や高田さんも招かれるわけですねわかります
( -∀-)

15 :
どんぴしゃ 接待
以前違う場面設定で見た気がする。
そもそも会話をする設定なので掛け合いのテンポを作りやすいはず。加えて何をするのかがテーマになるだろう。割と多いのはボケを繰り出す物量作戦。パンクブーブーでそういうのがあったな。
同じテンポで続けるのではなく、テンポに幅というかバリエーションを付けるなんてどうかと思った。

トーク どんぴしゃ、キム兄
序盤は赤峯が知らないことを森本や金田くんが説明する話題。構成に気合いがはいる。言葉の多義性の幅を使いながらコミュニケーションの齟齬を展開。というか赤峯の発言量を抑えるのが目的かw
折々ボケが入る。ネタとトークを截然と分けるのではなく境界がややあいまいになるのもありなんだろう。
会いたい人という話題はいいですね。こういうのは先にテーマを言語化した人の勝ち。長州かあ、その枠だと私なら天龍だな(何の枠だよ)。

16 :
ナンパ
山崎君のマルチキャスト部分がメインだからそれをどう完成させるかということなんでしょうね。これからも入れ込むものがあるでしょう。
下ネタ一般は否定しないが本番の勢いでアドリブで出てくるものであって練習モードで出すものではないよね。

キャスター
山崎君のアドリブを狙うなら練習モードにはあわないと思う。アドリブの前提となる台本部分をどう仕上げておくかということでは。
でないと野中君のツッコミもうまく出ないのでは。

トーク
今日のやり方については何度か見た人間としてはアクセントになって悪くない。尺の使い方なんて色々あるわけで。大切なのは本人達がやりたいことをやってるかどうか。
なお事前アンケートを取るなら開場(準備)は時間通りが最低限でしょう。演者の問題なのか運営の問題なのか後輩への指導の問題なのか。

17 :
オープニング〜クイズ
最初まさよしの変なアクションに目を引き付けておきながら、実はクイズ内容がだんだんボケに溶けていく二層展開がうまい。
勝手な想像だがビブレとかリバレインとかは幅と奥行がバランス取れたやりやすい方のハコではないだろうか。以前無限大ホールに行った時は随分クセのある形だなあと思ったものだ。
小さいハコなら動きを考えなくていいという考えがあるかもしれないが、この人らみたいに二人の立ち位置関係であるとか走り回りを適宜いれたりとか、まあ工夫の余地があるということですね。

出待ち
まさよしのキャラものは、キャラになんか言わせているというのではなく、ボケがあってからキャラが導かれているかのように想像する。アプローチはどっちでもよいのだが自分はどちらのコンセプトでネタを作るのかという自覚は必要なんでしょうね。

ラップ
ラップを笑うのか(デンペー)ラップで笑わせるのか(まさよし)。作りが漫才なのでわかりやすく細かにボケを放り込む。歌の方に流れていくか踏みとどまるのかは作家性の問題かもしれないが。
まさよしにとっては漫才の骨格が大切。モチーフはあくまでもそれを乗っけるもの。昨今一般的な、しゃべくり→「コント」というものよりは、ダイラケ的というか。こういう方法論における自他の距離感も後輩諸氏は勉強されているのでしょう。

トーク
客入りがよいとノリがよいようなw
ただの素のしゃべりだと流れていくまま。そうではなく、ポイントポイントで“今のは…”という感じで確認するのは技法だし商品性ですね。ネタもトークも金を取る限りには無差別だ。
話題としては統一教会の合同結婚式の賑わいと深夜の平和台の静寂ぶりの対照がうまいなあ、と
(・w・)

18 :
MC だんごばーな
今日は演者からの動員も多かったような。定着するといいですね。

にわか
この人らのリズム感てなんだろうな、と考えてみた。二人の間合いは当然として最低限必ずある。片山くんがキャラのレベルでリズムで語る。それを共有しない水沼君が割り込む。不協和音的というのかそれがにわかのリズム感でもあるのかな。
スクラップス
この人らは漫才の方がコントのフレーバーが強いw 陸と北川君の役割を替えた意図はなんだろう。もちろんいずれでもよいのだが。
エッグボール
髪というモチーフでまだまだボケを増やせるのでは?この人らはある程度作ったらそこで展開が終わるきらいがあるからなあ。
少し前の酒井談義で東京進出という話題があったが、適性的に福岡吉本で最右翼は窪田くんだと思う。この人の、会話はできても通じてない不安感を醸し出すキャラはある意味ネタよりもバラエティで持ち味発揮するように思う。
もちろん本人たちはさらさらそんな気ないわけで。一徹くんたちもそうだが。

ショウきん
個人的には出オチネタ。というかあの発声だけで十分。だからフリップ部分がクソでもとりあえずいい(なんとなく失礼)。
ぶんぶん丸
ツッコミの型もコンビの作家性だよな。私は山田くんの印象が薄い日は損した気になる。
だんごばーな 子育て
アリネタ。出番ごとに変えるのは試しが基本で取捨選択で次につなげて行くことが目的なのが一般的だろう。この人らもそのはずだが、もしかしたら少し違うかもしれない。
今日のは今日でやりきれば十分。次はまた次。 前のものにこだわらなくてもよいくらい自分達の創作力に自信があるというか。
しかし次ネタのフリになってるのはうまい。というか悪魔だ♪

にわか
個人的に片山くんに器用なイメージはない。というかこの人の得意な部分で極めればいいと思ってる。なんていうか不器用ゆえの名人タイプというか。
なので設定力が問われるコントであまり期待しない。今日のは悪くないw というか片山くんのキャラと水沼くんの汗かきがあればなんでもいいかな、とも。

19 :
スクラップス
アリネタ。演技は当然として台本というかネタコンセプトを変えてきた。もともとはコントなので物語性のある展開だった。

今回はそこらを薄めて、アイテムとしてのボケ部分をプッシュすることで、間合いや流れとは逆にモンタージュ効果を狙う(もちろんメタレベルの流れはある)。
これも最近の充実ぶりからの順接。

エッグボール
最近よくやるので気に入ってるというかすごく気にしているネタなんだろう。この人らが信用できるのは、台本を構成して答え合わせで終わりということはなく、必ずそれ以上を探る意識があることなんだよね。
私の不明だが今日ようやく窪田くんの発言パターンの転換がすべて田口くんの発言によることしかしそのアシンメトリーがあることがわかった。付き合っていきたい。
ショウきん
このネタ見て改めて思うのは、この人はやはり積み上げを意識する人だなあ、と。もちろん成否はあるが。その意識があること自体が大切なわけで。
ぶんぶん丸
“いかにもコント”みたいな姿勢が気に入らない。大事なのはジャンルだとか枠だとかではなく自分たちが面白いと感じることではないだろうか。

だんごばーな
私は前半だけでも十分面白いし丈次のすぐれてコント作家性を確認するのだが、後半というか終盤のあれが出てくるのは今の勢い故だろう。その意味で再現性はないし二度と見れない。しかし不満はない。今日これを見れただけで十分w
まあ寄席芸人列伝じゃないが、いつか最後の弟子が「師匠!あのだんごばーなの伝説の大ネタをやってください!」と涙ながらに訴えるのに応えて血を流しながら演じきって終わる、なんてね
( -∀-)

企画
たしかにあの席配置は面白い♪

20 :
オープニング

The Bitch Is Back !
実はね、とセリフで種明かしを展開する一般的な技法を展開。いいのでは。もっとあれこれ広がるでしょ、そこでにわかのオリジナリティーが出るでしょということなら片山くんがいうごとく練習が要るのでしょうね。

きのことたけのこ
あるあるネタのバリエーション。細かいウンチクというかクリシェを畳み掛けるのも片山くんの持ち味。

ピザ
片山くんのキャラものが続く。アドリブに開かれる。私は好きだな。片山くんは福岡吉本で一番早口系というかテンポの意識がある。しかし声量が足りない。そりゃ練習要るわな。
とはいえ舞台上で台本変更されたら水沼くんもたまらんw

中洲のJIN
「落とす」のバリエーション。応用はいいと思う。もっと客のキャラを仕上げるとよいのでは。色々思うに片山くんはピンネタを手掛けてはどうか。

トーク
エピソードなど。今日の出番の中ではここが準備というか一番整っていたようなw 個人的には永福君は今ごろ何やってるんだろう(すっとぼけ)


リクエスト編。出番は事前の準備が大切なのは当然として、いきなりで当人たちに何が残っているか見るのもマニアックなたのしみである。

エンディング
これは嫌みでもなんでもなくあそこは今時珍しく木の椅子。しかし個人的には尻が痛いと感じたことがない。ビブレだとあるのだが。不思議
( 〜v〜)

21 :
コバンザメでコンサートに入る卑劣な指パチ
自分でチケ取って入れ

22 :
MC Show King
発声に意図。この人はネタ以外のトークとかのパートを藤くんというか誰か相方がいる前提でやってきたから一人でやるのは今年が実質初めて。どうキャラというかパーソナリティーを作るか模索中。というか悩むのがこの人らしいというかw

レモンティー 感謝!感謝!
オープニングというかトークというかマクラというかから入る。客入りが悪いことが事前に分かられているから今日の客席を探る話にならないがw
阿部ちゃんのツッコミは効果的だが、この人がもっとやれることを前提にすればヤマドゥの演技をもっと強くしたり長くしたりもあるだろう。
メタルラック
アリネタ。削って小さくなったような印象が残念。たしかにアドリブを整序するのは必要な手順だが新たに入れる部分はあるはずで。
あと山崎君の語り部分はアドリブなのか台本なのか知らないがどっちでもいいと思ってる。仕上がった時には客にとっては無差別だ。
レモンティー カラオケ大会
アリネタ。前回は演歌だけでいったと思う。個人的にはあれを極めてほしいが、一般性を持つには今日のような転換も必要。
マサル
フリップに書かれていることは間違っていないと思う。

レモンティー
ポリコレに訴えかけるシリーズw 一般的に感情的な批判をする人は言ってる当人が批判対象と同じものをもっているからこそ近親憎悪だという見方がある。 そのあたり真面目な言説ではいいにくいがだからこそお笑いができる批評があるともいえる。
どうでもいいが福岡ならあの時給でOKだが広島ならアウト、という含み設定かな?

23 :
ぶんぶん丸
アリネタ。演技を言葉の解答に代えるコンセプト。もっと処理の手間があるのでは。演技の入込み、リズム感、山田くんによるツッコミというか引き出しかたなどなど。
レモンティー 職質
そういえば最近警官コントってみなくなった…私が知ってるのはコント55号とか小柳トムくらいだが(古い)
本来真面目であるべき存在が真面目さを恣意的に濫用しながら重ねて不謹慎になることに対して市民の多くが持つ反感を 焚き付ける社会性はこの人ならでは。
だんごばーな
井上をいたぶるシリーズ続編。出来は粗いが、今日はコンセプトを確認しておけば機会をにらみながら仕上げるということだろう(鬼)。
レモンティー
アリネタ。演技を濃くしてはという試み。日大アメフト部に関する報道の絡みでの発見というか発掘された映像コンテンツにインスパイアーされたのであろう時事性も
(^^)v

企画
カードを引いた後で客席から言葉を引くがこの順だと客への制約=忖度にならないだろうか?

24 :
己で指パチしといて指パチさんって後輩に呼ばれるのに怒るバカ
だから昔から後輩から評判わるいんだよ

25 :
ずっとスタッフさんを叩いてるのねこの人w

26 :
ずっと擁護してるね、この人
本人だけどw
なさけねぇ

27 :
熱を感じられない

28 :
おもしろくない人が何を言っても言うことを聞くわけがない

29 :
おい指パチさんよ、いい加減に構ってあげなよww

30 :
どんぴしゃ 謝罪
あまり変わってないと言っていたが個人的には以前見たときより大分付加があったように感じた。
バカ息子云々や犬との取り違えなどはデリケートな違いをつくものだから、普通の漫才がそうである以上に流れよくしないと伝わらないので滑舌が重要だしだからこそ仕上がりが楽しみ。

金源亭昇大 親子酒
多分そうだろうなと思ってやっぱりそうだったのはキャラ作りから入ったこと。おかみさんと素面の息子への関心が弱かったしね。主人公?以外もフリに相当するからやりきらないと。松信くんが見ていたらあれこれ言うかな。
ただこれは本職の落語をやろうとするのか漫才師がトレーニングとして落語をやるのかという話になる。阪神時代の新庄がピッチャーやらされたみたいなものという見方もある。どこかで漫才に生きるのと私は思う。
なお、セッション的な性格のある企画なので細かいことは言わない方がいいのだろうがそれにしても高座がないのが気に入らない。

トーク
この企画を見ているとクリーム時代を振り返りジャック・ブルース(ジンジャー・ベーカーだったかな)が“どうしても(当時)キャリアが上の二人にエリック・クラプトンは畏縮しがちだった”みたいな話をしていたのを思い出す(古い)。
今日はタメ張ってましたよ。ネタ出番を経由して暖まっていたのかな。ベテランだとハナからエンジン全開だが。これはしかたない。前向きに考えよう。

31 :
MC ケン坊田中
久しぶりにこの人のMCを見たが芸人紹介がまだまだ。

マサル
アリネタ。しかししょうもない客いじりやめるだけでぐっと印象がよくなる。語りに持ち味があるのだからそちらに力を入れたらよいだけ。
ガンバレルーヤ
よしこの体がすごい。 テレビは映し方の処理があるだろうが舞台はまんま出る。本人もキャラ上望むところか♪
あのキャラはテレビタレントとしてのものだろう。ネタ出番ではどうか。コントは一旦演者の地の部分を消去し無地にした上に役を乗せる。ヨゴレも一旦消える。
今日のネタは営業向きということでヨゴレを折り込んでいたが、それでいくならコントのバリエーションは限定されてしまう。まあ普段のライブではキャラを棚上げしているのかな。
そういうのが気になるくらいに動きの間合いのきれいさなど正統的なコントへの期待を抱かせるのだ。

スクラップス
最初のMC部分は営業を意識。陸をフィーチャーするのは面白い。期待大。しかしそうならそうで姿勢の固定や三者の位置関係など基本技法に課題がある。このあたりサカイストに学ぶべき部分が大きい。
ネタ本体について今日の付加はよい。しかしまだまだやれる(鬼)。なお場面設定が引っ掛かる。ゲーム機本体は「ゲーム屋」で買うものかな?
トレンディエンジェル
以前イムズで見たのはタイトルをとる前だから大分昔。その時も普通に面白かったが今回は漫才がとてもうまくなっていることに吃驚。ボケもそうだが、間合いなど技法面で。
私はあの手のものはあまり興味はないが本気で取り組む芸人には大きな動機付けになるし漫才レベルの底上げとして機能しているのだろうね。

32 :
レモンティー
こういう独自のコンセプトの企画はどのネタをチョイスするかも味わいだ。今日のネタは一見営業に向かなさそうだが、よくよく考えると腑に落ちる。こういった客層の読み方を後輩は学ぶべき。
ただこのネタは仕上げ方が難しい。他の一般的な場面設定の物と違い固有名詞がポイントだ。パロディと言ってもよい。普通に研くだけだと鮮度がなくなってしまう。
阿部ちゃんがちらほら口にしていた部分、クリシェが生き生きしていたのはそれじゃないかな。

ひょっこりはん
この人の来歴は知らないが、本場のシーンの中で他の人と同じことをしていたら埋もれてしまうという強烈な危機意識に突き動かされてきたと想像。しかしその決意が中途半端だとなんだかんだ言っても一般的なボケにすがりがち。
この人はそのあたり潔い。敢えてボケにならなくてもまずはキャラというか設定を演じきろうとする。 そのあたりの覚悟というか誠意が伝わってきて好印象。

サカイスト
まさよしの節回しというか間合いというかこの人らのリズム感全開。ただホールにしてはスケール感が弱いかな。真面目に漫才を楽しむのはビブレやリバレインのキャパが理想的なのだが。ホールだとハッタリを含めて一工夫ほしい。どやさがなぜNGKで映えるかということだ。

33 :
どんぴしゃ
スタジアムを舞台にしたネタを統合。今日のは大きな動きがあるからホール向きのチョイスだ。個人的には森本の動きの魅力を味わえるからもっとやってほしい。

トット
正統的な漫才技法に忠実ながらボケの人のキャラが幅をもたらす。ホールのキャパに負けないスケール感があった。うまい人だと技量の高さが却って客を畏ませることがあるが、この人らはそこらの問題をクリアすることで多くの客に開かれている。

芸人の“成功”はネタではなくタレントの部分によることが多いがこの人らはネタそのものでそれが実現できるのでは、と期待。

企画
パントマイムという処理もあるなとガンバレルーヤを見て関心。さすがコント師。しかし進行が気に入らない。ジェスチャーやっているときに静かに見入るのはいかがなものか。普通ガヤとかいれません?

その他
・会場の音響がちと残念。まあビブレやイムズがよすぎるだけともいえる。
・客の流れというか動線が悪い。出入口が小さいためかな。あと運営の問題だが車椅子の人には出入りしやすい場所を用意しないかな。
・学祭向けね。そういうのをエージェントに丸投げしている学校が結構あったりする。抱き合わせ込みで需要のありかがよく分からないものもあるが担当者の手間を省くメリットがあるのだろう。その分粗利も載せられそう(知らんけど)。
そういうのが得意な地元業者とかいるのだろうね(^_^)

34 :
その他
・なお会場には忘れ物を管理頂いたことを感謝申し上げたい(礼をいう態度か?)

35 :
おばたのお兄さん
モノマネとかキャラものとかというよりはボケだろうね。この人は対象と距離をおくものだから。いい感じで毒がまわりますw
(・∀・)

36 :
面白くない人が誉めてもそりゃ嬉しくはないわな
わかってんじゃんw

37 :
殺法
狙いがよくわからなかった。山崎君に無茶ぶりするわけでなし。野中君のツッコミはあまりないし。今日の“あたたかい”客層でなければ会場が凍りついていたろう。もちろん客層に合わせる意図があるならいいが。

ラジオ
こちらは山崎君に無茶ぶりというか天然を味わうシリーズw レギュラー化したときにそのまま研くだけならつまらなくなるから、ボケの普遍性を探るのが課題なのでしょう。
とはいえ、アドリブの中でもいかに山崎君のセリフをふやすかはテーマになる。

トーク
社会常識の問題として笑ってはいけない他人の家族のゴタゴタを笑うのはお笑いの基本ですな。こういうのをよしとしないのがセオリーだろうが私はこういうのも芸人根性の発露として評価する。こういう話題でも面白く処理するのも芸だからね。
もちろん技術的に山崎君の語りに課題があることは否定しない。 乞精進
(・∀・)

なお話題はまだまだ広がるだろうね。

38 :
どんぴしゃも解散だね

39 :
週刊少年ジャンプの文字と似た歌手の写真は集英社や本人、事務所に許可を取ってるのか
無断転載でカードにして渡すとか問題になる

40 :
新規増えるのはいい傾向だけどライブ中のガヤうるさい。登場した時に「キャー!」って黄色い声援送るのは不快。会場の雰囲気壊さないでほしい。その声のせいで芸人のキャラを殺してる気がする。ネタをやりづらくなるのでは?
あとライブ中に演者に話しかけるのもよくないと思う。ライブの進行の邪魔。芸人は友達じゃないし。
多分だけど、これファンだけでなく芸人側も似たようなこと思ってるんじゃないかな。これからはライブ中のマナーを最低限守って応援してほしい。

41 :
そだねー。ショールーム効果で新しい人も増えてるけど、お笑いライブに慣れてないのかなーって思う。でも、ファンが増えるのは良いことだと思うから皆でマナーを守って応援していきましょ(*^^*)

42 :
常設劇場は今度こそ定着するだろか

43 :
天神再開発で閉館が確定してるのがネックになる気がする・・・

44 :
黄色声援とか面白くもないのに贔屓の芸人は問答無用に過剰に笑い贔屓以外は黙ってるバカな女の客だらけだろ前から
勘違いしてる女の客が前から多いから客増えない原因はそれ

45 :
バカ呼ばわりするの止めなよ
私からしたらそこまで他人を悪く言うあなたの方が不快だよ
大阪東京だってそんなファンがたくさんいるだろうし、いまさらそんなことで責任を押し付けるのはダサいと思う

46 :
どんぴしゃ ゴルフ
赤峯の地の語りと劇中の役との区別があいまいに感じた。たしかにこの人らは地の語りからいつのまにか漫才なりコントに入る切れ目のなさが魅力だが、移行があるのはその前後があるわけで。
森本はボケだから同じキャラのままで地の語りからコントに入るのだがツッコミはキャラ転換があるのではないか。それがシャベクリ系と違うコントものの構造特質のように思う。

いつもながら微妙なパントマイム(演技)がいい。今までは森本にばかり注視したがやはり赤峯もいいのだ。森本が芝を流した時の赤峯の迷惑そうな避けかたが実にいい。

トーク どんぴしゃ、蒋金瓶
金田くんがあやうく六本松の有料チャンネルの仕事をなくしそうな発言をw この人らに絡まれて出禁くらったヤマドゥの悲劇を繰り返すな
(・∀・)

今回はかなりフリートークだったようだ。どんぴの本来の資質というかこれまではこの枠もしっかり構成してということだったろう。もっと肩の力を抜いてもよかったのかも。 金田くんのアドリブ力を鍛える機会にもなるし。

ゴリパラを誉めていたのが意外。確かに編集もあるな。外ロケで短いカットをモータージュのように繋ぎ合わせてリズム感を作るあたり私は結構好きだ。昔よくあったロードムービーのような(まんま)。
トークや演技を突き放していることなど、ゴリケンやパラシュートをオブジェとして扱うことで芸人としての毒を抜いて週末の夜のナイトキャップにしてるとも。だから愛される。

この愛される、というのはゆるせないだろうなあw

47 :
引退
今日はいずれも設定はよい。その限りで台本作家としての片山くんの調子は悪くないのだろう。しかしいずれもプロットだけで仕上がってない。というか最近のこの人らの問題はそこだと思っている。

漫才
同じく設定は悪くなかったと思う。
片山くんのツッコミは確かに良いし今日は久しぶりにその魅力を堪能した。反応の鋭さというかね。正確にはアドリブのボケというのだろうか。
なので水沼くんに役割の固定を求めるのかな。

ユーチューブ
コント。私は水沼くんが動くべきだと思うのでこの設定は賛成。
未来の思い出
コント。なので水沼くんが拘束されるものはあまり面白くない。

ダイエット
これも設定はよい。素の部分を演じきることも大切だがこの人らのキャリアとしてはあれこれボケを作れるだろう。

トーク
もしかしたら二人のお笑いの方向性が違っているのかな(サラっとなんかいう)

キャンユーセレブレイト
粗いかも知れないが水沼くんのアドリブが炸裂すると笑えるかどうか別にしてそれなりの爽快感がある。

幕間
録音だからといって聞きてがおしゃべりするとはね。これも商品なのに。そのうちなくなることを期待したい。スクールの人たちがやってるのは論外。

48 :
オープニング〜子守唄
今回はというか今回も山崎君にチャレンジさせるネタ2本。それも演技というか幾分フィジカルなもの。吉本坂で体を張っていたことの流れというかバイプロダクトというか。
しかし今回は割と台本というか事前の構成がされていた。山崎君は演技で野中君はセリフでと攻めかたがニ方向。当たると結構面白いかも知れない。
野中君お大事に。

プロポーズ
こちらはより台本主導の正統派だったかな。

トーク
個人的にはエロ云々より電気刺激?の方が共感不能という意味でヤバさ感が強く伝わるw

企画
ゲームの規則のシンプルさというか人類史における積み上げを否定するかのような原始感wマスターオブセレモニーの企画もこんな感じだったな。

最近のこの人らはネタもそうだしトークもそうだし何よりショウルーム。山崎君をどういじるかというプロジェクトになっている。どのレベルの意思決定か知らんがキャリア展開上の戦略としてはありなのだろう。
失礼ながら私は山崎君の動画配信は見てないが状況証拠的にこの人のある意味不完全さという資質がネットというメディア特質に合ってるのかも知れない。いじられ、演者と視聴者の双方向性などなど。

49 :
>>45
張本人の女だろ、ダッセー
お前みたいなのが癌なんだよ
贔屓の芸人に他の女の客が仲良くしてたら嫉妬して悪口言ったりとかそんな女だらけだろ
特に福岡の女客はそんなのだらけ
前から指摘されても違うとか他にもいるとか言い訳だらけで変えようとしない時点で終わっとる

50 :
作家さんの次は私達ですか
ダサっ
そんな陰湿なことばかり考えてないで他に趣味でも見つけたら?

51 :
>>50
福岡吉本の欠点を取り除きたいだけさ
ちゃんとした作家さんとまともなお客さんで芸人さんを盛り上げたいだけ
個人の趣味なんてお前はよけいなお世話
ほんとひねくれて嫌みしか言わない女だな
だから嫌われるんだよ、アンタ

52 :
まともなファンの定義は知らないけど、>>51はまともなファンじゃないってことはわかるよ

53 :
>>52
アンタ、ずっと苦情いわれてるのにまだわからないの?
屁理屈で正当化してるし
まずは観覧姿勢から意識改革しろよ
アンタみたいな自己中な女が客に多いから苦情出てるんだよ
ちょいとは反省してみたら?
アンタが誰なのかだいたいわかるけどねw
懲りない女は芸人さんにも嫌われて本人だけが何言われてるか知らないだけ

54 :
>>40
本当にそうですね
身勝手な女のお客が多々いて昔からきちんとしたお客さんは迷惑してるんですよ

55 :
芸人と繋がる事しか考えてない女達もどうかと思うけどね

56 :
繋がることしか考えてない女客って誰のこと?

57 :
>>45
大阪東京がやってたら、例え迷惑行為だとしても同じことを福岡もやっていいんか?そういう風にしか聞こないけどw芸人が少しでもネタをやりやすい環境作ってあげたいと思わないの?
ファンなら少しくらいそういう考え持てよな。

58 :
繋がりたいだけ女と、うるさい女ってだれ?名前教えて

59 :
女性ファンの問題は以前からここにも長いこと指摘されてますよね?
それにも関わらず、指摘されると45見たに狂った様に屁理屈ごねるからもう変わらないでしょう
芸人さんにも以前聞きましたが、女性ファンの派閥あってお互い仲悪くて
片方と仲良く話してるともう片方の派閥から文句や嫌み言われるそうです
いつも来てくれるお客さんだから文句は言えないから苦労してるそうですよ
一般のお客さんともちょいと話してると睨み付けとかして一般のお客さんが怖がったり嫌な感じになってたそうで
その一般のお客さんは来にくいって言われたらしいです
根本的に問題の女性ファンが正しくするしかないのでしょうが
そんな気はさらさら無いみたいですね
困ったもんだ

60 :
>>59
普通芸人さんがそんな事情をファンに話したりするかなあ?
自作自演感がスゴいと思うのは自分だけ?
前にも芸人さんが作家さんの悪口を言ってたとか書かれてたけど、そういう汚いやり口は恥ずかしいからやめなよ
皆で仲良くとはいかなくてもそれぞれが好きな芸人さんだけ応援してれば良いじゃん
何で誰かを陥れようとしたりするの?

61 :
>>60
またアンタか
もう癌の女の言葉は誰も信じないよ
アンタが張本人だから知らないだけ
勝手に自作自演なんて軽々しく言うなよ
そうやって話題を変えて自分の非をそらそうとしてる姑息な癌女は早く自分の行動を見つめ治してください
マジ、アンタ酷過ぎるよ

62 :
オープニング
コンビを招いてのトーク企画…というコンセプトのまさよしの練習時間w 自分勝手というか貪欲というか機会を最大限活かすことも今回後輩たちに伝えたかったメッセージ(おそらく)。

メタルラック
確かに客席が埋まる。私は頭ごなしに山崎君だと思う。だからよかったという話ではなく、この波に乗らないと次ないよ、という緊張感もサカイストのメッセージではないか(たぶん)。
私はトーク編はあまり見てないが、それでも言えるのは、今回はいじられキャラがいたのがポイントだろう。山崎君しかり水沼君しかり。それが御説ごもっともで終わらずお笑い舞台としての商品性を担保した。
しかし山崎君の反応のよさが上回っているのはたしか。もちろん間合いというか脚本レベルでこの人よりうまくやれる人はいるが、何て言うのだろう力があるのだ。

自身が語っていたが、ショウルームで最初批判的に絡んできたオタク?に正面から向き合う内に支持者になっていったエピソードが忘れられない。なんか色々な意義が込められているように思う。

にわか
延々と技術論というかダメ出しが続くw 私はこの人らのファンだがそれでも、なんだかな〜という思いは拭えないできた。今日の話は素人耳ながらなるほどとうなずくことしきり。
技術論といっちゃいかんな。もっと深いレベルのコンセプトというか姿勢に関わる指摘だった。もちろん解決は技術論から行くしかないのだが。

63 :
>>61
この人大丈夫?
誰にでも敵意むき出しにするのは止めなさいね

64 :
>>63
きみもいらんこと言わんでいいんじゃないかな?

65 :
ろくでもない客が多いのはわかった
また劇場つぶれるな

66 :
Who's Next? ビブレ 7 /28
MC まるお&じゃが
個人的に久しぶりだったので3人を見たかったのだが、まあ井上が頑張ってました。

メタルラック 面接
元々野中君が得意にしていたキャラボケに最近テーマとする山崎君のいじられ。台本と演技のバランスがよい。個人的に最近はエノトンでの公開ネタ見せばかりだった反動か完成度が高く感じたw
だいかん
百歩譲って素材が面白かったとしてそれを見せるだけではお笑いにならない。ボケとして構成しないと。
エッグボール 万引き
素晴らしい設定のネタのはずなのに、実に淡々と進行する中で会場が静まり返る。進行、展開を意識したのか知らんが、個々の演技が軽すぎたのでは。
諸石恭志
アリネタ。以前やっていた設定に色々手を入れる。努力はわかる。ただあの歌が日常感覚で変に聞こえるという事実に寄り掛かっているだけだとつらい。
たいすけ
ボケなど展開にはまだまだ課題があるが、キャラを大きくやることは悪くない。ボイパだけに注意が行きがちだが演技も持ち味あるからね。
ヒロシマハジメ
個人的に相変わらずくすりともしないのだが発声をスタイルとして意識しているように感じたがもしそうならそれは悪くない。
ヤスコウチナオヤ
昔のキャラ爆発の凡庸なパロディーに成り下がっている。昔やっていた時と今では本人もまったく感じかたが違っているはず。アリネタや以前のコンセプトの活用自体は否定はしないがボケはその時その時で面白く自分が感じるか吟味する必要がある。

67 :
にわか
メタル同様、有料ネタ見せ会のものを仕上げてきた。台本というか構図主導のもので片山くんの趣味だろう。私はエノトンでやっていたような各々のキャラに動いてもらうものの方が好きだしこの人らの資質に合っていると思うけどね。
わっしょい田中
「わっしょい」がツッコミ的に笑いを仕上げる構成はいいとして、そこまでにボケを作っておかないと。
内川ぺいいち
もしも〜だったら、というコントに一般的な設定はよい。どう活かすかが問われる。だからアリネタをやるべきなのである。
ぶんぶん丸
台本は面白いけど少なくとも本編部分にほぼ改変がないので答え合わせだけになってしまい個人的には退屈。答え合わせ自体がボケの一ジャンルであることは否定しないが。
正金
銃で撃たれても誰も倒れないという事実は味わうべきだろう(倒れる方が特殊なのだけどw)。この市場特性から目を逸らすことなしに福岡事業は進まないことが事務所的にどれだけ認識されているか?
スクラップス
アリネタ。色々改編がありますよ。手を入れれば入れるほど北川くんとヨシオちゃんとの二人だけというかそれこそヨシオちゃんだけになってしまうことに気づいた上での展開だったかな?
私はヨシオちゃんをあれこれいじることを一度やりきってもいいと思う。 もしこの人らをより売ろうとするならこの人のキャラは大きな武器になるのは誰も否定しないわけで。

まるお&じゃが
失礼ながら緊急避難的に井上のスベり芸をフィーチャー。私は井上の持ち味が出るから好きだけど。というか単独を見据えたらこういうバリエーションは絶対必要でしょう。

順位発表〜エンディング
井上がはっちゃける。これもバラエティのバリエーションとして大切。もし丈次がいないゆえとしたら実に幸運だったといえる。
しかし舞台が凹むねえ。最初はみなバランスよくばらつくのだが気づいたらそうなる。意識するしかない。

68 :
MC〜神
姿を見せるスタイルの方がいいかも。全身タイツとの色味の対照もあるし。
しかし以前よりチャレリストと神の緊張感がなくなったのは残念。あの駆け引きも味わいだった。あからさまな叱声はどうかと思うがそれも程度問題で。

第一企画
ギネスに挑戦。しかし人によってあんなに違いがあるとは。多分腕の上り具合でチェックが来そうw
ガンバレルーヤが来たのは大人の事情だろうが来たからにはシャブリ尽くすべきだろう。人気とそのベースの力があるのは事実だし。彼女らをどれだけ食えるかという頑張りもゲスト目当てのお客を引き入れるポイントと考えたい。

第二企画
こちらが歌ものだったかな。陸の不器用さをフィーチャーw

第三企画
風船?一番スポーツ要素が強かった。ぼんやりしながら一気にスピードが上がるあたり競技として面白かった。

第四企画
多分間違えたら後ろに下がるルールがなしくずしに消えているw 以前だとこういうゲームの規則の変更も神のツッコミどころだった
(-v-)
しかしみんなが諸石君をぺいいちと呼んでいたのはボケかな?まあそのことも含めて何かしてもよかったかも(波風を立てる)

第五企画
久しぶりに見たぞ。私は生来パズルが苦手なタチなので未だにあれがなぜ最後に円になるのかわからないw
ここでよしこが爆発。事前のイメージより地味に見えながらきっちり決める時には決めるあたり外国は怖いとW杯で我々は学んだばかりなのに
(ノ´∀`*)

69 :
20周年ツアーのイントロというかオープニング。内容は芸能活動を振り返るというもの。期待が高まる。最近、個人的に重要な福岡吉本の企画が「何故か」別件と重なることが多いので行けないのが残念だが。
一般的にトーク企画のテーマを設定するというのはやらない事だが今日のように決まっているようだったらネタバレしない限りで予め開示するのもヒキにならないかなとも思う。
福岡外のゲストであるとか普段やらない人らがやるなら演者名がタイトルになるが、この人らは福岡の芸人としてレギュラーベースでやるわけだから、企画ごとの売り出しかたというのは考えてあげたい。

内容は当然面白い。二人に力があるから、語る=出来事を描くことができる。これはお笑いでもそうだが別分野でも共通するスキルだ。お笑い芸人が舞台、ネタを越えて“売れる”というのはこういう領域なのだろう。
とはいえネタでも重要なことで。ボケを導くフリでは語れないとボケが成立しない。裏返すとボケを用意しないでもフリをきっちり作り込んでいれば自ずとアドリブでボケを導くことで笑いを招く。
トークでもネタでも結果として生じていることは同型かも知れない(極論)。会社がこの人らを招いた意義がその都度その都度わかり始める。若手は勉強しなさいということでしょ?

夜の警固公園の話は笑った。わかるw 何がいいのか合理的に説明できないのだが、しっかりと人を惹き付ける力がある福岡という町を象徴する話題だった。
真面目な話、福岡吉本のライバルはワタナベだというのは漫才の台本だが、今泉のハウスや大濠の花火大会というのは優れてマーケティングのネタである。デンペーの趣味かな
(  ̄〜 ̄)

70 :
Twitterでの告知はありがたいけどなぁ
即効性あるし
Twitterで指パチするより有意義ですよ
何でこんなにもいつも偉そうなんでしょうか?

71 :
>>70
アンタの意見はもういいって
毎回悪口しか書けないのかね

72 :
>>70
今回こそ相手にしてもらえるといいね^^

73 :
>>71
アンタもいちいちいいわ
一言多い

74 :
>>72
余計な世話
黙っとけ

75 :
福岡よしもとのおばさんファンのひどさにそりゃお客さんはワタナベに流れるとここ見たらわかる

76 :
>>74
スタッフやファンを否定する前にまず自分自身を見直そうぜ^^
がんばれ^^

77 :
>>70
そのツイートを見てきたがアナタの読解力に難があるだけじゃないかしら?
要点は告知をするんだったら普段のツイートを充実させるべきってことでしょ?
そんなことも理解できないんだからあのスタッフさんの考え方を理解できないのは無理もないなとおもった
私は福よしの芸人を面白いと思ってるから個別に応援してるだけで 女のファンてだけでひとくくりにしちゃう考え方もどうかと思うよ

78 :
やはり福吉のおばさんファンはヤバかった
言い争いいつもしてるし怖い
お客様も増えない
↑の書き込みみても恐ろしい
これじゃ行きたくても行けない

79 :
悪口しか書かない>>78は放っておいて お互いマナーを守って楽しく応援していきましょ^ - ^

80 :
おばさんファンって誰?おばさんファン全員じゃないだろ

81 :
福吉の厄介客はもう変わらんね
態度改めないし、自分達がマナー守ってと思い込んでるだからもう無駄だな
頼むから一般のお客さんに不快だけは与えるな、それはお願いする
勝手につながっとけ

82 :
やばいおばさんファンとか、あ〇の、さ〇り、あき〇この他にいたかな。影で何してるのかはしらないけど睨まれた人がいるって聞いたー。

83 :
オープニング〜漫才
開場時からの山崎君へのいじりがフリになっていたw マクラから順接的に本編へ。
役の取り替えばやのボケをテーマにしたもの。シチュエーションでボケを構築する割とコント的なもの。普通のセリフ、演技なのに笑えてしまう。
元々野中君はベタなものに行かずとも(行ってもいいのだが)、こういう構成的なボケができる人なのでこれはこれでしっかり続けてほしい。

トーク
エピソードトークは他の芸人との絡みがモチーフとして多くなる。これは若手に優位がある。テレビのバラエティーでも若手が語りベテランがツッコミを入れるパターンが多いイメージがある。
若手ほどどさ回りな仕事の比重が高いしベテランになるほど下がるからだろう。そう考えると、サカイストのトークで話題が尽きないのは福岡の若手の話題が多いことも関係してるかもしれない。
もちろん意識して触れあっているのだろう。

ゲーム
それぞれ勝負にポイントを置くのかgdgd含めてお笑いで行くのかあるだろう。予め全て決める必要はない。そういうのはチャレリストで十分だから(決めつけ)。
しかしそうでないなら現場の判断でどう行くか判断するアドリブ力が問われる。ある程度事前の話し合いは要るだろう。しかし話過ぎては鮮度がなくなる。とかくこの世は難しい。

84 :
トーク サカイスト
マサヨシおめでとうございます。デンペーが話題を振ってマサヨシが、そんなものでもないなあと消極的な反応。日常生活ならそこで話題を変えることになるが逆に行くのがプロの芸。
こうじゃないの?〜そうねえ〜ああなんじゃないの?〜そうはいうけど〜やっぱり?…デンペーが話題の鉱脈を穿ちマサヨシが返すうちに気づいたら間に30分が過ぎていた。
只のお喋りと出番としてのトークの違いが実にわかりやすく示される。

二人の趣味の話に。俗に飲む・打つ・買うの三拍子が芸人のマストという。一人で揃えたらとんでもないことになる。社会人失格。デンペーにせよマサヨシにせよあくまでも嗜むのは一部だ。しかし二人で補い合う手もあるわけだ
(ノ´∀`*)

いつの間にやらゲストを迎えるカーペットが広げられていた。

トーク サカイスト、だんごばーな
ああいうスベリの一歩手前の演出は井上の趣味だろうw
内容はひたすら井上がいじられる。だって面白いんだもん。 もちろん一時間イジリきるサカイストの体力がすごいわけで。こういったフィジカルもさすがだと毎回感じ入る。
改めて思うに井上はThis IS 芸人!の人だ。やっさん的な意味で。社会生活をまともに送れないから芸人になった、というステロタイプに忠実。もっともあっちはアウトローすぎて微妙なバランスだが破綻していったが、その点この人はだい…閑話休題。

以前トリオは難しいとアメトークで聞いて個人的によくわからなかった。確かにスクラップスだとネタによってはもて余すことがあるが台本の作り込みの問題でしょ、と個人的に気にしない(気楽)
で、この人らにはまったく問題を感じない。余りにもキャラというか役割が違いすぎてかつそのことを各人がよく自覚しているので、バッティングがないのだ。ネタでもそうだがバラエティーだとよくそれを感じる。
まあ丈次が放っといたらずっと黙ってるからな。喋らないことをモットーにする芸人はいないことはないが、希w

85 :
ここでやばいって言われてる人達は何がそんなにやばいの?名前出るくらいならよっぽどの事してるんだろうけど

86 :
オープニング
音響が最悪。例えるならばイニエスタがどんなにすごくても後の21人と審判やスタッフがいないとサッカーにならないがぶち壊すのはボールパーソン一人で十分と言ったところか。

ぶんぶん丸 俺芸人になる
池田くんの演技はスケール感として悪くなかった。いつも思うがもっと台本にあれこれ付加がほしい。
10神ACTOR
M1への予行演習という名目での客演だったようだ。大人の事情は仕方ないにしてもせっかく来てもらったなら、それなりに機会を活用したいものだ。この人らの歌なり踊りなりプロパーの出番があってもよかったのでは。

メタルラック ゾンビ
最新のマンスリーで見たネタの完成版。といっても終盤に台本の付加があったことくらいで前回かなり出来上がっていた。総体的には盛り上がっていたからネタ出番としては悪くなかった。
山崎君のミスが多い。久しぶりの大きいハコだから緊張したかな。もしそうなら芸歴何年かといいたい。

10神Actor
トリオ漫才。ようやく声量ができる。ツッコミとボケ二人の構成、三者相互のメリハリ、よく構成されていた。台本上のボケもよく作られていた。
当然ながら各人のキャラがわかりやすい。まあ、アイドルの人らはそのあたりの持ち味を見られて契約されて、作り込みも意識されるのだろう。芸人だとそのあたりは当人たちに任されているから。
私はベタなのが好みなのでボケの茶髪の人がよかった。3人の中で一番ポイントになる。しかしそのためには、チョビヒゲの人が軸になるのだw
もちろん皆さん漫才の間合いではないがこれは仕方ない。歌や踊りとではプロパーが違うはずで。求められるのはあくまでも芸能の人がやるお笑いだから。

エッグボール クレーム客
前半はいいが後半が。私はフリの作り込みは大切だと思うがそれも程度問題だと。やりすぎると漫才の場合、ボケに戻りにくいかな。コントなら展開の時間軸が長いから処理次第では効果的だろうが。
まあ、この人らは資質としてコントだという事実に引き戻されただけだ。

87 :
スクラップス 独立行政法人日本学生支援機構
アリネタ。私の不明を恥じるばかりだが、陸とあとの二人のバランスの悪さがコントの構成として意識されていることがよりわかる。そのあたりもフリにしたオチの狙いなわけで。そういうジャンルがあることはわかる(陰湿)。
それでも不満。文字面としてはわかるが出番の質感として落ち着かない。なんだろう、陸の役割はいいとしてなんらかの存在感を感じる演技もしくは演出がほしい。陸の問題か北川君の問題かヨシオちゃんの問題か。



10神Actor
トリのコンビ。やはりボケなどよく作られていた。3組通して言えるのは当然ながら習作的だな、と。文字を書いている時には面白いかもしれないが演じてみたらリズム感に課題があることが。投稿職人的なのだ。
そのあたりプロの芸人は出来不出来はあれど演じた時のリズム感を意識無意識は別にしてそのあたり持ちながら台本を書いているのだろうと改めてわかる。

昇金
ビブレなりリバレインなら後方からでも最前列がどんなことになってるかわかるがホールだとそうはいかない。テレビ中継があったみたいな話を聞いたのでそのあたりなら許容範囲だろうが。

だんごばーな 名ばかり店長
個人的に大好きなので甘い評価になりがちだが、それでも会場の反応は割れていたようなのは感じた。セリフや演技の細かさによるリズム感がポイントなので、ホールでは入れる入れないの差が大きい。
なのでアリネタの客でないと入りづらかったかもしれない。音響の問題を蒸し返すようなのもある。

企画
バラエティーならなおさら、芸人ではないゲストは遠慮がちなので、プロパーがどう引き寄せるか問われる。
で、10神Actorはこんな舞台によばれた時に俺らのキャリアとして今日は何やったんやろうと反省会で議論したいですね。

88 :
自分と考え方が違ったり派閥が違うからってファン同士で悪口を書くのはやめようよ

89 :
無理だろw
いつまでたっても何も変わらないんだし
癌はずっと自分は良性って思ってるんだからね
言うだけ無駄無駄

90 :
争うなって言うなら、新規のファンを潰そうとする古いだけの害悪ファンを黙らせてください。そうすれば誰も争おうなんて思いませんよ。違いますか?

91 :
MC松琴
客席にもたれ掛からないことだね。只のお喋りなのか商品としてのトークなのか。おばけ屋敷の話題はよかった。行こうかなという気になれる。混んでいるらしい(爆)

レモンティー リチャード・キンブル
多分押し付け合いで終わるだろうとは思っていたがw もちろんこのディテールを掘り下げるのもいいが、やはり本編の展開も期待される。
ぶんぶん丸 子守唄
個人的には久しぶりのアリネタ。かなり改編がある。最近あまりやらないが、細かいある種アドリブのフレーバーのあるボケは池田くんの持ち味として大きいと思っている。その時の方が漫才のリズムにもなる。
レモンティー 10回ゲーム
言葉遊びで構築する正統的な構成の台本。これはもっと作り込みたい。時折、答え合わせで自足するような人たちがいるが、そうではないよ笑いを伴わないと意味がないんだよ、と伝える意義もある。
マサル
アリネタ。

レモンティー ストーカー殺人
阿部ちゃんに変なことをやらせるシリーズw 本編もいいがそのフリでの倒錯を交えた微妙感のあるボケはヤマドゥが得意とするものである。
メタルラック ゾンビ
一昨日の今日だが少し展開が変わっているかな。だから山崎君が噛むとまではいわんが。
終盤山崎君までボケになるのは倒錯的な展開を狙っているのかな。 それには勢いが伴わないと。
レモンティー 中国人
マナーを糺すモチーフはネタの定番の1つだが、両者の言語が違っていたら、というのはあまりないように思う。私の不勉強だろうが次課長の有名な作品くらいしか知らない。やはりお笑いは言葉のやりとりで構築するわけだから同じ言語同士になるのだろう。
しかしこのタイプのものもバリエーションとしてあってよいようにも思う。その意味で個人的には重要なネタだった。

92 :
だんごばーな ネズミ
一昨日の今日だがこれまた改編が。私は丈次と井上のやりとりでまだまだ堀り尽くす余地があるしその中でも大脇はいい感じでいると思うが、とうとう大脇まで巻き込み始めたw私はボケとツッコミの違いに留意するなら悪い試みではないと思う。
井上の演技が気になる。客席方向から真横を向くのは店舗で客に相対する現実がそうだからだろうが、見づらい。特に井上が舞台奥に顔を振り向けると。 舞台表現としてはもう少し客席に開く角度がほしい。まあ、それだとコントになってしまう?

レモンティー コメンテーター
前半をフリにして後半逆に転換するメリハリの利いた構成。台本においてこういう気の利き方ができるかどうか後輩は自分に問うべきだろう。

企画
前半はゲームモード、後半は井上をフィーチャーしてgdgdするこれまたメリハリの利いた転換。

93 :
MC マサル
暗転から入るからハナでは拍手はしないものと思っていたが違うのかな?

第一企画
結構ヤバイという点において競技性が強かった。それを徹底するなら手を上げた瞬間に皆で顔面を拘束しないとな(鬼)
第二企画
口の形でわかるのは母音だけだろう。ガチでやるなら限定性と不確定性のバランスが競技性を担保するのかな。

第三企画
悪いけどゲームとしての説得性に問題あり( -〜-)

第四企画
解答者は後ろが見えないからタイミング取りは難しいはず。叩き人はそれも見ながらかつ解答も把握しないといけない。

第五企画
トリで体当たりものをぶちこんできたw タイツの材質上演者を持つものは一挙に難易度が上がる(汗) 終盤ゲームの規則が溶けたのは雰囲気的に仕方ない。

94 :
>>85
正直なところ何をしたのかについては詳しくは分かりかねます。ただ、自分が聞いた話では出待ちでお気に入りの芸人と話している他のファンの方を睨みつけて圧をかけたり、芸人と繋がろうとしているということでした。
名前が上がった3人は古参ファンと聞いています。他のファンを潰す=福岡吉本のファンが減り、福岡吉本の発展まで潰す ことに気づいてないのがやばいと思いました。古いことはなんの自慢にもならないのに滑稽です。長文失礼しました。

95 :
ここに悪口書きよる人はその3人に消えて欲しいんやろ?じゃあ、ハッキリ消えて下さい迷惑ですって書かないと伝わらんよ。
芸人さんは古参3人が消えて、また新規のファンを3人増やしてリピーターにせないかんのよね…
めんどくさいファンが多いと大変やね。

96 :
その3人芸人と繋がろうとしてるっていうか、繋がっとるやろ。タレやタレ。

97 :
ここで厄介な女のファンの事を書くと必ず否定的に文句言ってくる書き込みがその厄介の女だから反省もなにもないのよ
だからもう何を言っても無駄
名前出された3人以外にもいるし
芸人さんのショールームで必死に星なげて芸人さんに気に入られようとしてるからすぐわかるよ

98 :
とにかくマナーは良くないよね
出待ちで事務所まで付いていくファンもいるし リバレインのライブ前に私達がきちんと並んでる一方でロビーのソファーに座りっぱなしの人もいる状況は良い印象がないです
リバレインに関しては共用スペースだし 座っちゃいけない理由も無いけど 芸人さんが間近で準備してるんだから遠慮してよと思う

99 :
>>96
え、タレなの?その3人をタレにするのはセンスなさすぎんか。芸人もさ、女なら誰でもいいんか。猿かよ。

100 :
誰でもいいんだよ


100〜のスレッドの続きを読む
【よしもと漫才劇場】元5upよしもと芸人 part111
石橋貴明の芸能界追放を推進するスレ
【ベジータ芸人】R藤本と愉快な仲間達 二十星球
★お笑い関連視聴率スレ◆5842 神戸以下不倫クズノアリキチ
スギちゃん以下の石橋貴明(笑)
結婚するまで素人童貞だった水道橋博士w
【地獄の改編】またも何のオファーもなかった石橋貴明
和田アキ子>>>>>>>>>>>>>>石橋貴明3
笑い飯
チェ・ホンマン似の石橋貴明じじいファンスレ2
--------------------
【ID無し】3時(ニコ生主) 総合スレ 8【時川健一朗】
バカ親の事件を集めるスレ
ダークサマナーフレンド募集スレpart3
なぜオーストラリアはアメリカになれなかったか
【テレ東金8】警視庁ゼロ係THIRD SEASON【小泉孝太郎・松下由樹】
ねこさんとのんびりするスレ 何でも聞いてね181匹目
高機動戦闘メカ  ヴォルガード2
◇◆昆虫画像うp会場◆◇
Fate/Grand Order まったりスレ5177
【降格】常に高飛車「歴史を捏造する韓国メディア」日本の防衛白書に難癖!豪印、東南アジア諸国連合(ASEAN)に続く4番目の立ち位置[9/28]
プリンタ、スキャナー買ったけど全然使わねー
【現役ファンドマネージャー】西山孝四郎・石原順★28
■安倍辞めろお前は頭が悪すぎる5■
大型海苔の可愛いい姫トラ、いたら教えて 神奈川版
🦏男女男男女男女 part3
ウインバリアシオンとオルフェーヴル22
楽天市場通常購入 お買い得品 107品目
Windows Live! part1
arsざつ257
ジコチューで行こう!を1番実践できてるメンバーと言えば?
TOP カテ一覧 スレ一覧 100〜終まで 2ch元 削除依頼